アートメイクについて

知っていると言われているアートメイク、みなさんの中にもしている方がいるかもしれません。アートメイクというのは、化粧よりも自然な仕上がりを期待できるオシャレの方法です。実際には、皮膚下の部分に専用ニードルで染色して、キレイに仕上げます。前述のように化粧よりも自然に感じになり、また、より美しい肌になれます。

アートメイクアートメイクが初めての方の中には刺青をイメージする人もいるようですが、刺青とは異なり、痛みが少ないのが大きな特徴です。また、刺青のように染色がずっとそのまま残るのではなく、数年程度で色が消えていきます。このように様々な特徴があるアートメイクですが、もともとは、鮮やかにハッキリと目立たせるのが目的ではありません。ひとりひとりの肌の状態や顔の表情、また、肌や骨格などを考慮して、目立たなくより自然な仕上がりになることを目指して行います。そのため、日頃行うお化粧の基礎になるものと考えてもらえるとわかりやすいです。

アートメイクの大きな特徴は、化粧のように水に濡れても落ちないことです。そのため、様々な場面で威力を発揮してくれます。海水浴をはじめ、プール、マリンスポーツなど、人に素顔を見せたくないような場面などで効果を発揮してくれます。また、休日時の外出など、お化粧が面倒に感じる際も効果的です。そして最近では、医療現場でも利用されています。このように様々な効用を期待できる、それがアートメイクの大きな特徴と言えます。